2006年09月05日

NYパフォ・ツアー

と言っても、パフォは1回だけですが…
ニューヨーク・サルサ・コングレスでパフォしてきました!

NYサルサ・コングレスは、サルサ発祥の地、ニューヨークのマンハッタンで行われるサルサ・イベントです。LAのコングレスと比べると規模は小さいものの、世界各国からパフォーマーが集まり、木・金・土・日の4日間でパフォーマンス、ワークショップやパーティーが行われます。

ここ数年は世界に名の知れたNYの一流ダンサー/チームがあまり出演していないのが残念なのですが、知らなかったけど凄いダンサーがいたりするところが、さすがNY、と思わされます。

NYコングレスはこじんまりとしている分アットホームな雰囲気です。主催者のデイビッドはMCでちょっとシモ系のジョークを言ったり、出演するチームの名前を忘れたりしますが、それもご愛嬌。観客もカジュアルで温かく見守っています。

中でもM&Mが出演させてもらった木曜日の夜は特にアットホームな感じです。会場も他の夜よりも少し小さめで、中学校の体育館みたいなところでした。観客はみんな床に体育座りで、300人ぐらいでしょうか。(最も盛り上がる土曜日の観客は3,000人以上です。)

深夜0時にショータイムで、1番バッターは日本からのSalsa Sunrize。いきなりキャーキャーワーワー声援が飛んでいました。それからRudy & Barbara(Rudyはクラブのフロアでも異色の存在感を放つ、僕も好きなダンサーのひとり)と幾つかのチームのパフォーマンスがあり、M&Mは5番目のパフォでした。

パフォはあっという間でした。デイビッドに紹介されてステージに上がりながら、観客を見回しました。開始位置を確認して、DJネルソンに合図を送ると、曲が始まりました。後はいつも通りに、途中観客の反応を聴きながら、最後まで踊りきりました。

パフォしたMambo Herdの振付は、昨年末のデビューから数えて6回目のパフォだったのですが、感触的には一番リラックスして踊れたように思います。このところ、体に余計な力が入りのびのびと踊れないことが多かったのですが、温かい観客の反応もあり、目標にしてきたNYでパフォしてるぞ!という思いもあり、失敗を恐れずに思い切りよく踊れたようです。NYコングレスは撮影禁止なので自分達の踊りはまだ客観的には見ていませんが、DVDが出るのが楽しみです。
posted by まさき(ち) at 23:32| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | パフォ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
M&Mのパフォ、ちゃーんと肉眼で拝見させていただきました!とーってもステキでしたよ!客の反応もよかったし、二人の息も合っていたし、日本代表としてかなりの好印象を与えたのではないでしょうか?これからもがんばってください!そして、またNYに来てくださいね!
Posted by バヤ!サトー at 2006年09月06日 14:43
こんにちは、いくぞ〜です。仕事中にネットサーフィンしてたら(←仕事しろっつーの)、
M&Mさんのブログに辿り着きました!
とても楽しい日記ですね。特にNYサルサ修行日記はわくわくして思わず書き込みしちゃいました。
よかったら私の日記も覗いてみてください。

ではまたお会いできる日を楽しみにしています。


Posted by IKUZO at 2006年09月22日 16:46
IKUZOさん、コメントありがとうございます!
あんまり更新していないので、たいした内容はありませんが・・・。
IKUZOさんのも覗いてみまーす。
次はJSCですか?
お互いがんばりましょ。
Posted by まさき(ち) at 2006年09月22日 16:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。