2005年07月24日

ハチェット君とジャズなつま先

BDCスケジュールいま、土曜日以外は基本的に毎日ブロードウェイ・ダンス・センター(以下BDC)に通って、ジャズダンスのレッスンを受けています。BDCは、最寄りの地下鉄の駅から3駅先のところにあります。

BDCに通い始めてから、サミュエルズさんという40代前半くらいの、とっても気さくな女性の先生のベーシック&ビギナークラスをずっと取っていましたが、今週はサミュエルズさんがお休みということなので、水曜からはハチェット先生のビギナークラスを受けてみることにしました。90分のレッスン時間の前半30〜40分はストレッチと基本の動きに費やされ、残りの時間は、16カウント分の「本日のスープ」ならぬ「本日の振り付け」を踊っていきます。

ハチェット先生のアシスタントによるストレッチタイムが終わると、のっしのっしとハチェット先生が登場。50代前半くらい、大きな体で黒ずくめの服装、こわもてルイ・アームストロングな風貌のハチェット先生は、挨拶が終わるなり最前列の私たちに「さがれ」とこわもてで一言。本日の振り付けを教え始めました。


といっても、振り付けを実際にデモンストレーションするのは先生ではなく二人の生徒。私たちが受けたビギナークラスレッスンの前の時間にハチェット先生のアドバンスト・ビギナークラスレッスンを最前列で受けていた二人でした。ベーシッククラスに比べ、ビギナークラスの振り付けは確実に複雑で高度。目では見えているのに、体はまだ慣れないからか、ジャズダンスではよく登場する(らしい)つま先を内側に入れる振り付けを、思いっきり外側にしてしまっていました(こんな説明でわかっていただけますでしょうか)。


しかもこの日、私ははりきって最前列でのレッスン参加。目の前に座っているこわもてハチェット先生が私のこのジャズらしくないつま先を見逃すはずはなく、「ジャズなんだから、そのつま先は外側ではなく内側!」と、さっそくお叱りを受けてしまいました。だのに、嗚呼、ジャズに慣れない私のつま先は、性懲りもなくまた外側へ!!結果、一人前へ出され、お手本の生徒と一緒にその部分の振り付けを踊らされました。


結局、ハチェットクラス初日のこの日、みんなの前で直された振り付けは「ジャズなつま先」ともうひとつ、「体重移動」・・・これは、フックターンのあとに2歩あるく振り付けの部分だったのだけど、フックターンで体重移動がきちんとできていなかったので、歩く振り付けにすぐ移れず遅れてしまったのでした。最前列(といってもさらに前にはお手本の生徒がいますが)にいた私に、こわもてハチェット君はひとつ後ろの列にさがるよう命じました。くっ。でも当たり前ですよね。振り付けがちゃんとできていない生徒が最前列にいたら邪魔だもん。この出来事があった次の日になってやっと気がついたのですが、このBDCでは、最も上手な生徒(=振り付けだけでなくストレッチを含め、守るべきポイントをしっかり理解していてナオカツそれを体で表現できる生徒)が最前列でレッスンを受けるシステムがあるようなのです。(とか言って、実は違うかもしれないけど今まで受けたクラス全部そうだったからきっとそう←どっちなの)

ハチェットレッスン2日目は、初日の体験に懲りて後方列で参加しました。列は後ろになったけれど、集中力は30パーセント増量(当社比)!細かい点にも気をつけ、気をつけた点はすぐ体で表現できることにも気をつけました。(と言うものの、すぐにはできませんでした)そして今日、ハチェットエクスペリエンス3日目終了。気づいたのは、振り付けを踊るときの、自分で出しているエネルギーの量が日を追うごとに増えていること。(はたから見たら、ただ単にコワイ顔になっているだけかもしれない!)でもそれは、ハチェット先生の気合がまずすごいし、お手本の生徒のシャープな表現力もすごいし、まわりのレッスン生達(10代が約半分!)の気合もすごいから・・・と書いてみて、実際に踊っている時は他の人なんか目に入らず、鏡の中の自分の出来しか見てなかったことを思い出しました。東洋人だから顔の印象が薄い上にいつもノーメイクでレッスンを受けているので、大人数の中で踊っていると、「あれ?自分はどこ?」って鏡の中をさがさないと見えないくらい、存在感の薄い私。後ろの方で踊っていても、こわもてハチェット君が注目するくらいのエネルギーで踊れるように頑張るべし!というのが、当面の目標です。見ていなさい、ハチェット君!ふはははは!!
posted by もっち at 01:16| ニューヨーク ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャズレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もっち、まさきち元気そうでなによりです。NYにいながら観光もクラブ遊びもほとんどせずに、レッスンにいそしむお二人を「らしいなあ」と笑いつつ尊敬してしまいます。帰って来た時がホントに楽しみ。私も日本で地道にがんばります。
Posted by ちっち at 2005年08月02日 02:16
NYでも地道です。層の厚さを改めて実感している今日この頃です。
Posted by まさき(ち) at 2005年08月03日 11:20
このまま行くと、NY観光ほんとにしないで帰るような予感がしてなりません・・・。あっでも、2年前来たときには行けなかったセントラルパークには行って、ボート遊びをしました!今月はクラブ活動も頑張ります。
Posted by もっち at 2005年08月03日 11:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5315017
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。