2005年08月05日

水曜の活動報告

今日はマンスリーイベント(えーつまり生理)の3日め。昨日は最も盛り上がる(苦笑)2日めで鉄分流出のため弱ってしまい、ヨタヨタしながらヨガから帰ってきたら半日ベッドから出られなかったけど、今日はいろいろ活動しました。午前中のヨガはなんとか終了。足の付け根が痛かったので、ジャズのレッスンは大事をとって見学。なんか、注射してからの方が、普通に生活してても足の付け根の痛みを感じるのはなぜ・・・


午後4時ちょっと前に病院の予約を入れていたので、午後2時のレッスン終了後、病院にほど近いブライアントパークへ地下鉄で移動。公園の向かいにある「CHIPOTLE MEXICAN GRILL」でブリトーをテイクアウトしました。これが、とってもオイシイんだけど、すっごくデカイのです。マサキが完食できないほどにデカイ。でも私は完食。ご飯と豆とお肉とサワークリームそしてサルサがたっぷりトルティーヤに包まれて、7ドル也。
さてこの日ブライアント・パークでは、ダンスフェスティバルが開催されていました。なんと無料!しかも、出場者のレベルはとても高いのです。巨大(は大げさですね)ブリトーを食べつつ、照りつける太陽の下で観賞。バレエとジャズダンスを融合させたような、モダンダンスっていうのかな?の群舞ものが多かった。ソロのパフォーマンスもあったけれど、とても広い公園の野外舞台で数分間観客の注意をひきつづけることができるダンサーの存在感の強さや高い技術力を目の当たりにできたのは、とてもラッキーでした。午後3時すぎに昼の部終了だったので6組ほどしか見れませんでしたが、明日もまたお昼過ぎから開催されるそうなので、ジャズレッスン後に見に行こうとおもいます。

今日はアマンダのスタイリングクラスへ行きました。103th stにあるから(stの数の多さと治安の良さが反比例するときいたので・・・サントリコのスタジオがある125th stとか夜は絶対一人で歩きたくないし)、一人で行くのがちょっと恐かったけれど、そういえばここはアッパーウエストサイド。地下鉄の駅を降りてみたら、こじんまりと穏やかで、安全のニオイがする町並み。一度しか行ったことないけど、ちょっとサンタモニカに雰囲気が似ている気がします。
アマンダ大先生は大御所らしく?20分遅れてスタジオに登場。レッスンには10人も来ていなかったけれど、ほとんどの人が常連のようでした。だからなのか、アマンダ先生、スタイリングを全然ブレイクダウンなさらないのです!!足型はいいから、スタイリングをお願いします!しかし周りを見まわすと、生徒達も別段不満もなく、不満どころかバシバシとスタイリング入れまくってルーティーンをこなしてます!(急に実況中継)
ああ・・・いいなぁ!毎週1時間たった15ドルで、アマンダ大先生の偉大なるレッスンを受けられるとは、なんとラッキーな皆さんであることよ。よし、私もラッキーな一人になるぞ!と思ったら、「アマンダのレッスンは今日で最後なの」と常連さん。え?なんで?
月曜に行ったデュプレッシーのレッスンもその日で最後で、秋ごろまた始めるって言ってたし、私ってレディーススタイリング運ないかもしれない・・・・。
posted by もっち at 14:16| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NYサルサ修業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。