2005年08月19日

美しいジャズの私

かどうかはわかりません。というより、まだぜったい美しくないだろう、きっちり体重移動できてないし!!
でもね。
でもね。 




昨日の水曜日、超久々(たぶん2週間ぶりくらい)にハチェット君のジャズクラスを受けてみましたら、以前よりも身体にジャズが浸透してきてる感じだったのです。びっくり!!自分でも、オオーーと思いましたのよ奥様。鏡に映る自分の踊りが、なんだか前よりもジャズっぽく見えるぞ!!!???と。ビギナークラスとは言っても、まわりの皆はある程度は踊れているし(って、私よりずっとしっかり踊れている人たちばかりです)、お手本になる人も何人もいます。そういう人たちと一緒にレッスンを受けてきて、身体が「ふむふむ、これがジャズってものかな」と、色々情報を吸収してくれているんだなーなんて思います。それに、90分間のクラスで、最初の45分はストレッチやポーズをとりながらバランスをとる時間にあてられていて、身体がバッチリ準備を整えられるのもこれまた素晴らしいのです。この時間も、きれいにストレッチしてたりバランスがいい人を見て勉強になります。

って、さも上達したように大げさに書いてしまった気がしますが、ジャズやってる人などが私のジャズダンスを見たら、「なんだいその程度かい」と思われてしまうであろう進歩の程度なはず。けれど、初心者の私にとっては、確実に成長を確認できた日だったのでした。
posted by もっち at 08:20| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NYサルサ修業記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。